Menu/Prof
翻訳
スズキマコト
自由人
元々は楽器屋のギター兄ちゃん。
趣味でプログラミングしてるうちに
本職になってしまった人。

過去に喋っていた言語
c pascal Assembler
perl PHP Python Ruby など
javascriptなどは都度必要に応じて。
最近Mac買ったのでswift勉強してます。

体ぶっ壊して死にかけたので人生RESET中。
\ ポイント最大10倍! /

strong と b タグは SEO的に Googleは どうみてるのか問題 そして SWELLで回避策を考えてみよう

contents

ブロックエディターの B

私はなんとなく気にはなっていたが私なりの結論。

ブロックエディタのB使うと

ソース的には strong が 使われるのは有名な話。

これは多用するとSEO的にあかんってのは

なんとなく知ってる人も多いと思う。

でも 強調表示として手軽にエディター側からがんがん使えちゃうので

乱用してる人多いよね。私もそうですw

Googleの公式見解を深読みしてみる

似たようなタグで b ってのもある。 んじゃこっちならいいのかというと

Googleの見解では

2006年に「strong も b も 同じように扱うぜ」との公式見解を出してるので

んじゃ使ってもいいんだねと思ってるあなた。

ちょとまて

これ善意的に解釈するとSEO的に気にしなくても良いとも取れちゃうけど

私は違うと思う。

乱用するとSPAMと見なす

という意味で両方とも同じであるって

乱用したらお仕置きくらうぜってことじゃね?

触らぬGoogle様にタタリ無し。

ホントに重要な部分以外は strongやbはやめておいた方が良さそうだ。

同じことを論じている先輩方のBLOGも概ね同じ意見。

んじゃどうするか。

とりあえず Bで強調表示させているところを

気がついた時点で私は手動でリライトも含めて

直していく方針に変更。

でも強調表示したいじゃん 記事書く時手軽にやりたいし

そんな僕たちの為に我らのSWELLはちゃんと用意してくれてあります。

ほんと痒いとこに手が届くってこういうことだよねーw

小メニュー

これみんなお馴染みの奴だよね。

右の方に お馴染みのSWELLのアイコンあるのがわかると思いますが

これをクリックすると

僕のはこんな感じにプルダウンします。

プルダウン

そう 太字太字下線付き って項目作ってあります。

乱用しても安全な太字と太字下線付きを作る

びっくりな助手

やり方はとても簡単です

CSSをコピペして所定の位置に貼り付ければすぐに使えます。

SWELL設定ー>エディター設定を開いてください。

タブメニューの中のカスタム書式を選択して

少し下までスクロールすると

カスタム書式

の設定画面がありますので 私と同じようにするなら

エディター設定

こんな感じにすれば 太字や下線付き太字が簡単に呼び出せます。

色つけたり他の装飾したいならググってみればCSSのコピペ事例は大量にあります。

これならCSSで強調表示させてるだけなので乱用OK。

得意げな助手

SEO的に全く問題無しです。

しかし使い過ぎると見た目くどいのでw程々にw

カスタム書式用 CSS(コピペ用)(僕の環境用)

ちなみに下記のcolorを指定しているので原文に文字色を指定してた場合

この色でオーバーライトしちゃうので 色指定は外しても良いと思います。

僕は基本的に色文字使わないのでw

.swl-format-1{
color:#3f4c58;
font-weight:700;
}
.swl-format-2{
color:#3f4c58;
font-weight:700;
border-bottom: dashed 1px #333333;
}
管理人

んじゃまた!

シェアしてくれると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents