Menu/Prof
翻訳
スズキマコト
自由人
元々は楽器屋のギター兄ちゃん。
趣味でプログラミングしてるうちに
本職になってしまった人。

過去に喋っていた言語
c pascal Assembler
perl PHP Python Ruby など
javascriptなどは都度必要に応じて。
最近Mac買ったのでswift勉強してます。

体ぶっ壊して死にかけたので人生RESET中。
\ ポイント最大10倍! /

僕が現在使用しているプラグイン達は

contents

WordPress6.0 と SWELL最新版で動かしているプラグイン達

沢山あるねぇ 重たくなるからみんなはこんなに入れちゃダメだよとか言いながら

色々わかってくると16個くらい入っている人は多いっすね笑

なお文中のリンクは全て別TABで開きます。

Code Snippets

Code Snippets

functions.php に直接記入しても良いのですが

ON/OFFを自在にコントロールしたり

adminのみに使用可能にしたりと何かと便利な

プラグイン。

色々functions.phpに追加したがる勢の強い味方です。

関連記事

Contact Form 7

Contact Form 7

お問い合わせのスタンダードですね。

そのままだとデザイン的に味気ないので

CSSをそのページだけに追加とかすると

見栄えが良くなります。

記事内にCSSについて書いてます

このBLOGのお問い合わせで実際に使用しているものです

関連記事

Customizer Export/Import

Customizer Export/Import

ワードプレスでカスタマイザーの設定の内容を

インポート・エクスポートするためのプラグイン

カスタマイザーの内容も定期的にエクスポートして

バックアップしておくと安心かな。

SWELLのデザイン着せ替えファイルもこれを利用してます

Edit Author Slug

Customizer Export/Import

自分のBLOGのURLの末尾に ?author=1 を

追加して自分のログインIDが出ちゃう人は

このプラグイン入れておこう。

https://mlabo.org/?author=1

みたいな感じで確認してみ。

プラグイン導入後には ユーザー>プロフィールの

最下部にスラッグ変更画面あるのでそこで変えておく。

Enlighter – Customizable Syntax Highlighter

Enlighter – Customizable Syntax Highlighter

BLOGの記事上でソースリストなどを成形して表示させて

コピーボタンなども付加できる便利プラグイン

テック系の記事書きなら必須ですな

関連記事でカスタマイズ他詳しく書いてあるので

ご興味のある方はぜひ読んでみてください!

関連記事

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

SWELLと相性が悪いので有名な笑 EWWWです。

しかしうまく使えばとても便利プラグインなので

筆者は愛用中。

リサイズ・圧縮・Webp変換/非対応デバイスなら旧画像を表示などいろいろ便利なので手放せません。

使い方のコツや回避方法などいろいろと述べてますw

関連記事

Flexible Table Block

Flexible Table Block

tableってめんどくさいっすよね。

左の図の様にセルの結合/解除がほいほいできちゃうのが

このプラグイン。SHIFTキー押しながら結合したい

セルを選択して小メニューからテーブルの編集を
実行するだけ

複雑なセル形式もビジュアルに自由に作成できるので

tableデザインで苦労している方は試してみる価値あるよ

GTranslate

GTranslate

自分のBLOGを多言語化するプラグイン。

最近はブラウザで自動翻訳装備されているので

まぁいらないと言えばいらない。

僕はもっぱら他言語で翻訳されたときに

どんな見え方するのか興味本位w

一応過去にアクセスあった国をピックアップして

追加してます。

LiteSpeed Cache

LiteSpeed Cache

これはロリポップ他で採用されている

WEBサーバーのLiteSpeed専用キャッシュプラグイン。

他のWEBサーバーで導入しても意味がないので注意。

LiteSpeedサーバーならPageSpeed insightで

かなりの高得点を叩き出します。

関連記事

MouseWheel Smooth Scroll

MouseWheel Smooth Scroll

BLOGのスクロールをぬるぬるとスムーズに動かすための

プラグインです。

MacOSで見る限りではサファリに関してはマウスのホイールは通常スクロールのままですねー

そのほかのChromeとかのブラウザでは

スムーススクロールになります。

これもいらねぇと言えばいらないかw

でも動作はリッチな感じで僕は好きです。

Pochipp

Pochipp

SWELLの開発者も関わっているので

SWELLとの相性は抜群だねぇ

100%GPLで純国産のアフィ管理プラグイン。

これだけでも使う価値あるね。

お試しだとアマゾン検索が1日5件までとか

制約あるので本格的に使うなら

最低でも150円課金した方が良いですね

2022/07/02

結局 pro版にグレードアップした

やっぱこれええわ 使い心地が良すぎて

我慢できなくなったぞw

Pochipp公式

Pochipp Assist

Pochipp Assist

ポチップでPA-APIを使用せずにAmazonからの商品検索を可能にするプラグインです。

アマゾンアソシエイトの正式なアフィ会員になっていないと APIが使用できないらしいので

このプラグインを使うと使える様になる。

ただし無料枠は1日5件まで。

足りない人は150円課金必要。課金すると50件/Day

Pochipp公式

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

ちょと表示のさせ方に癖がある感じだけど

いろいろなHTMLのサイトマップの中で

これが1番美しい。

そしていろいろなcssが用意されているので

自動で適用されますので設置させしてしまえば

とても簡単。

作者は日本人ですね。

最終更新が7年前ですが笑

現バージョンWP6.0で問題なく動作しています。

SEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACK

SWELL公式推奨プラグインです。

SWELLの開発者が作っているプラグインですね

SEO項目が記事本文の最下部に追加されますので

そこで必要事項を記入設定するです。

他テーマから移行したときにここが苦労するとこですね。

使い方はWEBに溢れているので

各自でググってみてください。

Site Kit by Google

Site Kit by Google

それぞれ手作業で設置表示すれば同じことなんですが

その辺りの煩雑さをまとめて管理できるので

それなりに重宝すると思うんだよな。

手間かけたくない人はこれでサチコ・アドセンス・アナリティクス・PageSpeed Insightsが一元管理できるので
便利です。

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin

よく考えたらユーザー名漏洩もこいつで

制御できるやんねw

記事書いてて気がついたけどまぁいっかw

使っている機能は左の図の通り。

SWELLと一部相性が悪い話もあるので

使用される方は自己責任で。

Sitemap by click5

Site Kit by Google

皆が好んで使用している

XML Sitemap & Google Newsが僕の環境では

なんかうまく動かないので使用中止。

代わりに見つけてきたのがこれ。

安定してサクサク動くのでこれ気に入ってます。

XMLとHTMLと両方出力できるのですが

HTMLサイトマップはちょとBUGありで

表示もCSS当てるのめんどくさいので使ってません。

XMLサイトマップ専門で使用しています。

関連記事

UpdraftPlus – バックアップ/復元

UpdraftPlus – バックアップ/復元

1番確実なのはサーバー会社が用意する

バックアップツールだと思います。

自動バックアップとかオプションであるなら

積極的に使うべきです。

これはプラグインでなんとかしちゃおうって人むけ。

Googleドライブに圧縮ファイルを保存できたりするのでそれなりに便利です。

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

これは何するのかというとWPは記事更新するたびに

BLOG村とかその他の更新通知サイトに自動でPINGする

わけですがちょいちょいリライトしたりすると

短時間に何発もPINGを発射して迷惑かけることになります。

特にGoogle先生はスパム誤認することもあるそうで

記事UPした後に短時間でちょちょい修正かける癖がある人は入れておいた方が良いかもしれません。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cache

それなりに効果はあると思われるプラグイン型の

キャッシュTOOL。

現在は他で満足する結果を出して安定運用しているので

普段はOFFしてますがたまに実験のために稼働させることもある感じです。

常用する方はキャッシュの動作をよく調べてから適用しましょう。

SWELL公式では非推奨ですよ!

SWELL内部の高速化オプションで充分です。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

これってWPをjp鯖からインストールするとデフォルトで入ってるやつだっけか??

いずれにしても2バイト文字(日本語)を

南蛮渡来製のワードプレスで安全に使用するためには

必須のプラグインと聞いた。

何も考えずに入れておけば良いと思う。

WP-Sweep

WP-Sweep

WPもしばらく記事書いているとさ

データーベースがどんどん肥大化してくるのよ

安全のために冗長にデーターを格納してますのでね。

物理的に巨大になったデーターベースを使っていると

BLOGの速度がどんどん遅くなります。

こいつを使うと肥大化したデーターベースを

整理整頓してスリム化を全自動でやってくれます。

念のためにバックアップ取ってから掃除してね!

これはある意味必須プラグインかと思います。

シェアしてくれると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents