Menu/Prof
翻訳
スズキマコト
自由人
元々は楽器屋のギター兄ちゃん。
趣味でプログラミングしてるうちに
本職になってしまった人。

過去に喋っていた言語
c pascal Assembler
perl PHP Python Ruby など
javascriptなどは都度必要に応じて。
最近Mac買ったのでswift勉強してます。

体ぶっ壊して死にかけたので人生RESET中。
\ ポイント最大10倍! /

【MAC】マウスのスクロールのカクカクを排除してスムーズにする

純正マウス以外を接続するとカクカクになる問題は

MACユーザーなら誰しも経験すると思います。

カクカクに慣れている人は逆にスムーススクロールはだるいって人もいますが

元々Magic Trackpadのスクロール挙動に慣れていた筆者は

ロジクール マウストラックボールM575 を併用するようになってから

このマウスのセンターホイルのスクロール時のカクカクがどうしても気に入りませんでした。

悩んでいたところそれを解決するアプリを見つけましたので記事にします

  • 全てのアプリでスムーススクロール対応
  • アプリ個別に細かくON/OFF可能
  • マウスホイルのスクロール方向変更可能
  • 一時的にスクロール速度をブーストしたり
  • 一時的にスムース効果を停止したり
  • 一時的にマウスホイールを横スクロール用にすることも可能
contents

Mosという名前のソフトウェア

こいつをインストールしてやるとロジクールなどの純正以外のマウスでも

純正のMagic MouseやMagic Trackpadと同じようなスクロール感を手に入れることが

できるようになります。

ちなみに筆者はトラックボールを使いたいというのもあるのですが

Apple純正のMagicMouseだけはどうしても好きになれないので

社外品を使用してます。

ソフトウェアは無償で利用できます。

インストールの仕方

brewをお使いの場合

ターミナルから brew install mos で 1発インストール可能です。

この機会にbrew入れてみようと考える方は>>こちら

Macターミナル画面

ブラウザでダウンロード・インストールする場合

>>ソフトウェア配布元からダウンロードします。

Mos メインサイト
Mos配布元

Pageの Download Now からダウンロードしてください。

Mos.Versions.3.3.2.dmg(2022/0702現在の最新バージョン) がダウンロードされますので

このdmgファイルを起動して

インストーラー画面の右側のApplicationsにぐいっとドラッグしてください。それでインストールは完了です。

Mosインストーラー画面

初回の起動から初期システム設定について

Applecationsにインストールされているのでそこでダブルクリックもしくは

Lanchpadから起動してもOKです。上記のアイコンがあるはずですのでそこをクリックして起動しましょう。

初回起動はAppleStore以外からインストールした場合のいつもの警告でますので

Apple認可外アプリの場合

この場合はcontrol押しながらアイコンクリックするか アイコンをマウスで右クリック

もしくMagic Trackpadならアイコンで二本指押しでコンテキストメニューを出してから

「開く」から起動してください。

アプリの強制OPEN

初回に起動すれば次回からはクリックだけで起動可能です。

初期システム設定のやり方

まず最初に起動するとこの画面が出ます。

Mos初期設定画面

Next押して進めます。

Mos初期設定画面

これもNext

Mos初期設定画面

Allow to access を押す

アクアセシビリティアクセスの警告出るので

システム環境設定への警告

システムの環境設定を開くを押す

左下の鍵アイコンの鍵を開けて

セキュリティとプライバシー画面

右側の一覧から Mos.app を探して チェックマーク入れる。

セキュリティとプライバシー画面設定

チェック入れたら鍵を閉じてウィンドウも閉じてOKです。

初期設定終わったらアプリの設定をしましょう

ディスプレイ上部のメニューバーに同じアイコンが1番左に並んでいるはずなのでそこで細かい設定を行います。

MACのメニューバー
メニューバー

上部のアイコンをクリックして Preferencesを開いて設定をいたします。

まずは Generalから説明します

Mos Preferences General 設定

画面の通りに設定で良いと思います。

Smooth ScrollingスムーススクロールのON/OFF
Scroll Reverseシステムデフォルトの逆にするならチェック
Lanch on Loginシステム起動時に自動起動するならチェック
Hide Stattus Bar Icon上部メニューバーにアイコンを消すならチェック

基本的には画像の通りで良いと思いますが

お好みで良いと思います。

マウスのリバース設定はシステムで基本的な方向を決めてあるものを逆に設定することが可能です。

MACシステム マウス設定
システム設定のマウス設定

Hide Stattus Bar Iconで上部のアイコンを消した場合このメニューを呼び出すためには

LaunchpadかFinderのアプリケーションの中のアイコンをクリックすればメニュー開きます。

Advancedの設定

Mos Advanced 設定画面

上記は私の設定例です。

Dash KeyScrool速度を一時的に加速する
Toggle Key一時的に横スクロールに変更する
Block Key一時的にスムーススクロールを停止する
Stepマウスホイル1クリックで何カウント進むか量
Speed実際に移動する相対速度
Durationマウスホイル停止後にどれだけ残留移動するか

STEP Speed Duration はデフォルト設定でほぼ良いでしょう。

1番下の Reset to default をクリックすればデフォルト設定にリセットします。

Exceptionの設定

これはアプリごとに細かく制御が可能になります。

例えばターミナルとかの場合スムーススクロールは邪魔なので

個別にOFFが可能になります。

画面最下部の +とーを 使用してアプリの登録/解除を行います。

それぞれ スムーススクロールのON/OFF と ホイール回転時のスクロール方向が

個別に設定できます。

Mosアプリ別設定

この Exception の中の 個別のReverseモードが ちょとややこしいのですが

Generalで Scroll Reverse がONになっていない場合は動作致しません。常にGeneral設定の

OFF状態が優先されるようです。

+で任意追加した各ソフトウェアの右端にある○に・・・をクリックすると

個別に Advancedの設定をすることができます。

右上の inherit Global Settings のチェックを入れていると Global設定をそのまま適用するという意味になります。

設定する必要がある場合はここを外して個別に設定を行います。

Mosアプリ別設定画面

まとめ

私のBLOGはスムーススクロールをプラグインで実現してますが

サファリで閲覧して純正外マウスで操作する場合にはスムースになりません。

このクライアント側のアプリのMosを使用すると当然ですが全てのソフトウェアでスムーススクロールが可能ですので

非常に快適に社外マウスがMagic Mouseの用なスクロール感で使用出来るようになります。

必要のない時には即停止してスクロールすることも可能ですし

スムースを適用するアプリも限定したり細かく設定できるので皆さんもぜひ試してください。

¥14,461 (2023/02/01 11:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
amazon
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥2,780 (2023/02/01 13:59時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
amazon
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
シェアしてくれると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents