Menu/Prof
翻訳
スズキマコト
自由人
元々は楽器屋のギター兄ちゃん。
趣味でプログラミングしてるうちに
本職になってしまった人。

過去に喋っていた言語
c pascal Assembler
perl PHP Python Ruby など
javascriptなどは都度必要に応じて。
最近Mac買ったのでswift勉強してます。

体ぶっ壊して死にかけたので人生RESET中。
\ ポイント最大10倍! /

MinisForum TL50でwindows10-11にアップしてKensington VeriMark™ を使う

contents

まだwin11に正式対応してない? VeriMark™

有名なKensingtonのVeriMark™のUSB指紋認証をwindows11で使おうと思い

AmazonでポチったわけですがUSB挿しても無反応なので

ドライバを手動インストールすることにいたします。

PCはMinisForumのTL50(16GB版)& win11へアップデート

このマシンはオリジナルだとwin10がインストールされてます。

win11アプデは問題なくできますが(PC正常性チェックツールで確認)推奨されてる

windowsUpdateだと即UPできないので(現在はできるかも)手動でアップデートしました。

https://www.microsoft.com/software-download/windows11?wa=wsignin1.0

ここでアップデートするかインストールメディアを作成するか

自分の都合に合わせてやるとよいと思います。

私は最初にアップデートを試して後にクリーンインストールするために

USBメディア作成をしました。

クリーンインストールする場合の注意点

TL50にクリーンインストールするとディスプレイアダプタのデバイスドライバはMicroSoft純正ドライバがインストールされるので動画エンコなどでハードウェアアクセラレーションする場合は別途INTEL製のIntel(R) Iris(R) Xe Graphicsドライバが必須になるので注意してください。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/download/19344/intel-graphics-windows-dch-drivers.html

私はwindowsでの動画の編集はCyberLink PowerDirector 365を使用してます。

前述の純正ドライバだとハードウェアアクセラレーションがすべて不可になるので

しかもアプリ一度不可認定されると

その後ドライバを更新してもハードウェアアクセラレーションが

不可能なPowerDirectorになってしまう(笑い)

レジストリとか調べたり再インストールしたりとかしてみましたが

いっそクリーンインストールしたほうが速いじゃんって結果になり

上記のようになりましたw

VeriMark™をUSBに押してみる

さて冒頭に書いたようにUSBにVeriMark™を押してみたのですが

win11には正式に対応してないようで無反応です。

なのでデバドラを手動でインストールしますね

ネットで調べるとsynaWudfBioUsbKens.infを使用した

インストールのページはすぐに見つかるのですが

それよりもこっちの方がいいでしょう

https://www.kensington.com/ja-jp/software/verimark-setup/

このページ内の Manual Driver Install から

実行ファイル形式をダウンロードして実行すれば

一発で導入できます。

Windows Hello の設定

ドライバーが入ってないとここの設定ができないようになってますね。

*設定 ー> アカウント ー> サインインオプション ー> 指紋認識

ドライバーをインストール後には設定が可能になるので

ご自分の指紋を思う存分VeriMark™に

認識させてくださいw

指紋登録

実際に使えるか試してみる

windowsのログインやスリープ解除の時に

USBに押したVeriMark™がきらりと青く輝けば

指紋認証待機中なのでしっかりと稼働してます。

VeriMark™稼働中!

指紋認証させれば爆速で起動しますね!

当然他アプリの認証も生体認証が使えるようになるので

私はBitwardenの生体認証にバリバリと活用してます。

シェアしてくれると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents